ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とカタール航空(QR)は9月26日、提携関係を拡大して新たに42ヶ国を追加したことを発表した。

これにより対象路線は60ヶ国以上の185地点に拡大。他のどのジョイントビジネスよりも多くの国々を結ぶことになったとアピールしている。

なお、QRはBAの親会社であるIAGの筆頭株主だが、歯に衣着せぬ物言いで知られるQRのベイカーCEOは昨年4月には「BAは100点中20点のLCC」とサービス品質を酷評。一方、同年12月にはジョイントビジネスの拡充を発表していた。

関連記事